fc2ブログ

淡彩と水彩はどう違うの? 1

淡彩と水彩はどう違うの?という質問に、それはこういうことって、
このブログの冒頭にありますが、

今回は違いをりんごを描いて説明しますね。
りんごweb
これがモチーフの画像です。

水彩りんごweb
水彩画としてりんごを描きました。

淡彩りんごweb
淡彩で描いたりんごです!

違いが伝わりますか?

一般的な水彩は、鉛筆の線は下書きで、色を塗りながらモノの形態を最後までおって行きます。
それに対して、淡彩の方は、モチーフの写真とはちがう形でできてきてますね!
最後まで、デッサンのように、本物に近づくように描画していく水彩画に比べて、
淡彩画は、自分の感じたことを表現することに重きを置いた技法です。

水彩画は、油絵等と同様に、よーく観察して、見た目のりんごにそっくり描きましょう!
というシステム
一方、淡彩画はりんごの形の面白さや、ゴロンとしたボリューム、
新鮮でみずみずしく、豊かな色彩を
絵を描くことで味わいながら、自分で感じたこと伝えましょう!というやり方です。

私の指導法「6つのモノの感じ方」をつかってその順番で描けば、淡彩画は描けます!

コツをしって、上手に描けて、自分がいいなって思ったことがすぐ絵にできる!
それが、淡彩画です。

次回は、水彩と淡彩の描きかたの違いを見てみましょう!


管理者にだけ表示を許可する