fc2ブログ

淡彩って何ですか?

「淡彩画と水彩画と、どこが違うのでしょうか?」
とよく聞かれます。

淡彩の「淡」から、淡彩画とは、着彩を全体的に淡くすることだと思われがちですが、
それは違います。
淡彩とは、紙の白が、塗り残しの余白ではなく、空間に見えるような技法のこと。
具体的には「空気遠近法」という技法を使っています。
遠いところはぼけて、近くははっきり描く。
遠いところは淡くなり、近くは濃くなります。
ゼラニウム

遠いところが紙の白に近くなっていくように淡いため、
透明感があり、淡い印象を受けますが、
ゼラニウム遠景

近くは何度も塗り重ねていて、強い色が入っていますね。
ゼラニウム近景

これが淡彩の基本的な考え方です。


Comment (-)